2017/08/18

早くも 2017モデル iMac 27インチ整備品登場

ただし、まだ、米国の話です。

Appleが修理し1年間保証付で販売される「整備済み商品」。

先日発表されたばかりの iMac が早くも登場したようです。

気になる、記になる… さん:
Apple、米国で「iMac 27インチ」の2017年モデルの整備済み品を販売開始

iMac の買い替えも視野に入ってる私としては、こちらも注意しておかなきゃ。

じつは、新型 iMac 登場時、「ひょっとしたら、それまで最新型だったモデル
が、こっそり出てくるかな」と思ってたのですが、全く、その気配なし。

それが、この次期に、しかも最新版の iMac 整備品が出てくるとは。。。

「初期不良」での整備品であれば、その整備品の登場するタイミングは、
新機種登場後少し経ってからの時期のみだと思います。ただ「ストア展示品」も
新機種との入れ替えタイミングで「整備品」として出てくるかと思ってました
が、そうでもなかったようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/10

今日の Apple GINZA と 銀座 

久々の Apple 銀座。

Ginzaapple_6_20170810

多くの外国からのお客さんふくめ、店内はそこそこ混んでました。
目的は、発表&発売された iMac の下見。
まだ実物を見てなかったんですよね〜

購入日は未決定ながらも、「21インチ Retina4K」と心に決めてたんですが、
実際に見てみると、画面、小さいですね。

  • 広い店内で見てる
  • 今使ってる iMac が 24インチ

    Imac_20170810

等々の要因もあって「小さく」感じたんでしょうね。
ちょっと「27インチ iMac」が気になる。。。

ま、まずは、新しい「 iPhone 」を買ってからだな。

で、明日からなんとか夏季休暇突入。
ここ何年か帰ってなかったのですが、今回は帰省。

「久しぶり」ってのもありますし、
「せっかく銀座&歌舞伎座の近くで働いてんだから」
ということで、今回は「しっかり銀座土産」を。

購入したのは、まずはこれ。

Ginzaapple_3_20170810

銀座「たちばな」の"かりんとう"。

Ginzaapple_4_20170810

他のところには出していないということだったので、今日のお昼休みに
急いで行ったのですが、

Ginzaapple_5_20170810

もう行列が出来てました。
そして、もう一つ用意したのは、銀座歌舞伎座地下の「木挽町市場」で
売ってる"歌舞伎狂言づくしべっこう飴"。

Ginzaapple_2_20170810

中の個装は、こんな感じで、

Ginzaapple_1_20170810

歌舞伎柄になってます。

喜んでもらえるかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/05

次は 「New AppleWatch が年内」?

まじっすか!?

次期 AppleWatch が年内に、それも、iPhoneいらずの通信回線機能を搭載して。。。?

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤] さん:
Bloomberg:Apple、LTE回線対応のApple Watchを年内発売予定?

確かに、「次期 AppleWatch 登場間近?」って情報もありましたし、
「次の AppleWatch は通信回線に直接アクセスできるようになる?」って
話もありました。

なので、先日発表のあった iMac や iMac Pro、iPad Pro と比べれば、
インパクト度は低めかもしれません。

しかし!

そろそろ買い替え時期を迎えてる、うちの iMac 。
バッテリーが1日保たなくなってる、うちの iPhone 5s 。

新 iMac は予想に反して(?)すでに発売になってるし、9月に 次期 iPhone
が出るはずだし。。。

この2機種を年内に買い替えできれば良いな、っっていう皮算用だったので
すが、そこに「新型 AppleWatch」まで「年内に発売」で乱入されてきたら
。。。

新型 AppleWatch。
登場は「インパクトは低く」ても、私の財布には「インパクト大!」ですぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/29

「デジタル遺品」。。。

MacFan誌最新号、2017年9月号。
買ってきました。

Macfan2017sep_1_20170729

昨日も書いたように、Apple 純正アプリに関する別冊も付属されてます。

Macfan2017sep_2_20170729

一昨日、MacFan最新号のネタを書いた時に、少し自信がなかった「表紙を
飾る女性」。
間違いなく「武田玲奈」さんで合ってたようで、少し安心しました。

やはり特集の、しかも個人的には、「新 iMac の記事」は、25ページ以上
を割く大特集は、「新 iMac を買う、しかし、iPhone の新モデルを買って
からになる」わたしにとっては、非常にありがたかったです。

と、誌面の記事で気になったのは、「デジタル遺品」。
確かにその心配はありますよね。
歳も歳、ってこともありますが、ずいぶん昔のこと、
「ブログやSNS、突然死んじゃっても、読者にそのことを伝えることができ
ない。その悩みを解消するため、デジタル葬式請負(死後の、セキュリティ
データの管理や告知、メンテナンスなどを事前に契約して請け負うサービス)
なんてビジネスも考えられるんじゃない?」って思いついたくらい、気にな
るところ。

個人的なデジタルエビデンス。死後、困らないようにするには、何が一番良い
方法なのか。。。

密かに流行ったりして。。。

で、(毎度おなじみに)
次号、2017年10月号は、

FEATURE 1:高くてもイイmono
FEATURE 2:あんしんネットセキュリティ

さすがに、新 iPhone は出てないはずなの(でも 新 iPhone SE がでてる
かも)で、新ネタ・決定的情報は間に合わないでしょうね。

で、2017年8月29日(火)発売です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/27

MacFan 最新号の 2017年9月号は、明後日発売!

Apple 系国内唯一の月刊誌、MacFan誌。

その最新号の「2017年9月号」は、明後日、7月29日(土)発売!
その書影が、amazon のページに掲載されてました。

【PR】amazon

予想通りの「新 iPad Pro 」と「新 iMac 」の詳細記事が、やはり軸に
なってるようですね。

個人的に、 "新 iMac ターゲット!"なので、非常にためになりそう。

プラス、今月号には「Mac標準ソフト便利技」も別冊子でつくようです。

表紙を飾る女性は。。。
「武田玲奈さん」???(うわ〜間違ってたらゴメンなさい)

もう一つ気になるのは、

  • ニュース:Apple Watchが巻き起こす"iPhone 10年"以上の変革

何が書いてるんだろ?
気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/20

Apple 、アップデート ラッシュ!

一気に出て来ましたね、 Apple のアップデート。

  • macOS Sierra
  • iOS
  • iTunes
  • watchOS
  • tvOS

それに

  • セキュリティアップデート

開発者向けにベータ版がリリースされていたので、出てくるのは想像してま
したが、こんなに同時にくるんなんで。。。

うちのマシンは iMac 2009年early モデルで、macOS は El Capitan 止まり。
アップデートも El Capitanでは制限されるかなと心配しましたが、

Apple_update_20170720

iTunesライブラリのアップデートで少し時間がかかりましたが、なんとか、
アップデートできたようです。

しかし、こんなに、しかも、Apple 製品にとっては基幹ソフトウエアと
言えるものばかりが、一気にアップデートされるとは。。。

このニュースとも、なんか関係があったりして。。。

気になる、記になる… さん:
Apple、今年後半に2つの「iPhone」発表イベントを開催?? ー 次期「iPhone SE」を8月末までに発表か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/18

なぜ、7月17日が「世界絵文字デー」?

自分があまり絵文字を使わないからか、「7月17日」が「世界絵文字デー」
だったとは知りませんでした。

日本発文化の「emoji」。

しかし、なんで emoji day が「7月17日」なのか?

  • 最初に絵文字を広めた日本人の誕生日が7月17日?
  • emoji をアナグラムすると7月17日になる?

いろいろ考えてみましたが、答えはこうだったようです。

ITmedia NEWS :
「世界絵文字デー」はなぜ7月17日なのか

なるほど。
そんなところに、Apple ( iOS )が絡んでくるとは思ってませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/16

Mac、やっぱ整理整頓が「基本」

最近、Macが遅くなったぁ。。。

よくある話です。私も良く悩まされています。

そもそも内蔵ストレージが逼迫してて…なんてお恥ずかしいことだったり
して、せっせとゴミファイルを削除して対処してきたりしてるんですが、
それだけでは問題解決にならないこと、ありますよね。

以下の記事に、Macが遅くなった時に対処する方法が掲載されてます。

lifehacker 日本版 :
動作の遅いMacをクリーンアップして最適化する方法

なるほどね。
macOS Sierra だと、「内蔵のストレージ管理ツール」なんても付属されて
るんですね。うちの iMac は、macOS High Sierra はもちろん、Sierra さ
えもインストールできない 2009年early Model なので、利用できないですね。

iMac 付属の Keyboard も使えなくなってしまい、昔の Apple Wireless
Keyboard でしのいでいる状態なので、多少、Macの動作が遅くなっても
「さもありなん!」で気にしないようにしてるんですが、上記の記事の方法、
また気になり始めたら、試してみようかなと思います。

(その前に、新しい iMac に買い換えたほうがいいんじゃない?って声が
頭を駆け巡りますが。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/15

Siri 、頭が良すぎるのが仇?

Apple の Siri 。
どんどん進化をつづけているようで、さぞかし人気上昇!かと思いきや。。。

GIZMODO :
Siriちゃん、頭はいいけどユーザーが離れていっているって?

人気自体は高いままのようですが、昨年同時期にくらべ、

  • 継続人数
  • 利用合計時間
  • 月間ユーザ数

などでダウン傾向が見られているということです。

AIな人工知能アシスタントなんで「頭が良くなることがまずは最優先!」だと
思うんですが、実際は、そう簡単なことでは無いということなんですかね?

Apple ですら、まだ先が読めてないということなのかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/02

iFixit って。。。

Apple の新製品発表と同時に毎度注目を集める「iFixit」。

新製品を速攻で「丸裸」にしてくれる iFixit ですが、私もいつも楽しみに、
その公開されるレポートを見させてもらっています。

楽しみにしてる反面、「いつも速攻で新製品を購入して即分解。いったい
どんな人たち?」っていつも思ってました。

そんな、iFixit って会社に関する記事が掲載されてました。

ITmedia PCUSER_ :
iPhoneを速攻で分解し続ける「iFixit」とは?

すでに「100人以上」を雇用している立派な企業だったのですね。
本業は「修理マニュアルの公開・共有」で、「オリジナルの修理道具の販売」
もされてるとのこと。

企業として「得意中の得意」分野だったんですね。
最近の Apple 製品、簡単に分解できないような構造になってきてるので、
今後も、 iFixit の活動には、期待してしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧