2019/07/20

結構大きめ? Powerbeats Pro の専用ケース

Powerbeats Pro。

気になってる、Beats社の新しいワイヤレスイヤホン。

そのレビューを 酔いどれさんが掲載してくれてます。

 

酔いどれオヤジのブログwp さん:

【レビュー】AirPods 2と同じApple H1ヘッドフォンチップ搭載、Powerbeats Pro

 

酔いどれ さんも私同様で「メガネ」を使われているようで、

ちょっと気になってた「メガネ装着+PowerbeatsPro」に

ついても触れられており、「違和感ない」とのこと。少し

安心。

 

やはり、PowerbeatsPro、良さげ!なんですが、専用ケース、

さすがにちょっと大きそうですね。形状が形状なので仕方ない

ですが。。。

 

私の場合、普段使い(通勤+ランニング)で、BeatsX を

愛用しているのですが、さすがに仕事中は、イヤホンをぶら

下げたままではあまりよろしく無いので、通勤ではいつも、

Withbeatsxcase_20190720

んな感じで、ウェストポーチの、

  • 上段ポケット:BeatsX 専用ケース
  • 下段ポケット:iPhone 8

というやり方をしています。

 

Powerbeats Proの専用ケース。さすがに、このウェスト

ポーチのポケットには入りそうに無いですね。

 

期待している Powerbeats Pro ですが、「気になる」ポイント

が出てきちゃいました。。。

 

| | コメント (0)

2019/07/07

Sony、完全ワイヤレスイヤホンに新機種投入!

なかなか群雄割拠状態の完全ワイヤレスイヤホン市場。

 

低価格モデル市場はもちろん、高価格帯でも昨今多くの

メーカーが参入して、目移りしちゃいそうな様相を呈して

ますが、そこに、Sony が参入してくるんで、ネットメディアを

始めいろんなところで取り上げられてますね。

 

TechCrunch :

ソニーの新ワイヤレスイヤフォンは優れたノイキャン性能とバッテリー駆動時間を実現

 

GIZMODO japan:

さぁ悩もう。ソニーの新型ノイキャン完全ワイヤレス「WF-1000XM3」先行ハンズオン

 

engadget 日本版:

ソニーがノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」2万6000円で7月13日発売

 

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤] さん:

ソニーの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000XM3」をチェック

 

よさげっ!

 

と思ったのですが、主用途として「ランニングのお供」って

考えてるので、やはり

「本体だけのバッテリー保持時間:6時間」

ってのは、わたし的には、「もう一声!」って言いたいところ。

 

ノイキャン(ノイズキャンセル)ってBose のイメージが

強いのですが、Sonyのそれも高評価のようですね。

 

主が「スポーツ:ランニング」の私はノイキャンは必須では

ないですが、「普段使い、仕事に集中したい」って用途では

いいのかもしれませんね。

 

 

| | コメント (0)

2019/07/06

やっちゃいました!ふくらはぎ

ランニングとか定期的に身体を動かして運動してたので過信

してたのかもしれません。

Strainmuscle_20190705

生まれて初めてです!肉離れ!

 

久しぶりのテニスで、左足ふくらはぎの肉離れ。

痛いっすね〜、歩けないわぁ。。。

 

猛暑・酷暑が始まる前に、ある程度ランニングで体作りをしな

ければならないこの時期に「やっちゃった」ので。。。

来シーズンのランニングレースがキャンセルしなきゃだめかな(悲)

 

| | コメント (0)

2019/06/18

JBL も ワイヤレスイヤホン

JBL からも新しい完全ワイヤレスイヤホンが出てきたようです。

 

iをありがとう さん:

【新製品】JBLの完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデル「JBL TUNE 120TWS」9,880円

 

この JBL TUNE 120TWS (ハーマン のサイトはこちら)。

 

税抜きで10,000円を切る価格設定でなかなか魅力的な路線で

登場しました。

ルックスも良い感じですし、値段も良いし、「こりゃ良いかも!」

と感じたんですが、イヤホン単体だけのバッテリー保持時間が

「4時間」とな?

 

「あ、こりゃ、私にはダメだ〜」

 

その理由は、私の場合、これを使ってランニングレースに出る

ことになるのですが、最近出ているフルマラソン、まだまだ

「4時間」なんて切れないんですよね。

 

レース出走中に「ケースを携帯して途中で充電する」ってことは

考えられないので、この JBL TUNE 120TWS だと、本人の

体力も切れ、イヤホンのバッテリーも切れ。。。って悲惨な

状況が予想されます。

 

Apple の AirPods でもバッテリーは連続「5時間」なので、

非常に微妙。

 

やはり、バッテリーの保持時間「9時間」の Powerbeats Pro

は良いですよね。

 

 

| | コメント (0)

2019/05/01

AirPods に関わる特許。搭載されるかなぁ

AirPods にも新しい機能の可能性を示す特許が出ているようです。

 

iPhone Mania さん:

AirPodsは将来的にポーズ検出機能が搭載される?

 

「ポーズ機能」ですか。。。

なるほど、フィットネスやトレーニングなどでも使えそうですね。

 

「特許取得=即、製品搭載」とはならないものですが、

AirPods にも新機軸の機能をそろそろ搭載していくのも良いタイミング

かもしれませんね。

 

 

| | コメント (0)

2019/04/05

ありゃ?みんな気になる「Powerbeats Pro」?

昨日書いた、完全ヤイヤレスイヤフォン Powerbeats Pro 。

 

TB_Idea_Notes :

Powerbeats Pro、良さげじゃない?

 

個人的に Apple の AirPods と同様に気になってる製品なのですが、

気になってるのは、私だけではなさそうで、こちらに両製品の比較

まとめが取り上げられてます。

 

iPhone Mania さん:

どっちが買い?Powerbeats ProとAirPods(第2世代)を徹底比較!

 

なんとなく、 Powerbeats Pro に分がありそうなポイントも多い

ようにも思いますが、「使う人の志向」も含め、”それぞれ!”って

ことでしょうね。

 

Powerbeats Pro のイヤーフック。

長時間かけすぎてて、人の耳の形状でによって痛くなるってことは

ないのかな?

 

 

 

| | コメント (0)

2019/04/04

Powerbeats Pro、良さげじゃない?

愛用している、BeatsX by Dr.Dre。

Beatsx_1_20170302

イヤーフックが壊れたので、フックなしのノーマルな使い方で、

ランニングも満員通勤電車もなんとか無事利用できてます。

 

TB_Idea_Notes :

ぎゃぁ〜! BeatsX by Dr. Dre が。。。

 

とは言っても、バッテリーの保ち時間が短くなっちゃった!って

のは、ほっておいても改善されるわけでもなく。。。

 

TB_Idea_Notes:

BeatsX by Dr.Dre がヤバい兆候<追検証>

 

「なんか考えなきゃいけないかなぁ」と思ってるところに、こんな

話が。

 

GIZMODO :

完全ワイヤレスPowerbeats Proハンズオン : みんなが求めていたAirPodsを超える存在

 

なかなか良さげですね。デザインもグッド。

連続再生時間も結構あるし。。。

Apple の AirPods も、良いんですけど、完全ワイヤレスって、

やっぱり、ランニングとか激混通勤電車の中で落とした時が

心配だなと思ってましたが、このイヤーフックだと大丈夫そうな

気もします。

 

GIZMODO さんの記事では、「まとめ:実ったチャレンジ」って

書かれてますが、価格も「もっとチャレンジ」してほしかったなぁ。

 

| | コメント (0)

2019/03/16

Apple Watch の活躍シーン

スマートウォッチ。

街中でも、Apple Watch をつけてる人をよく見かけるようになりましたね。

まだまだ、Apple Watch に手が出せてない(それより前に、母艦である iMac
のほうが気になっているので...)私ですが、やっぱ欲しいと思ってしまいますね。

そんな気になる Apple Watch の利用シーンのレポートが上がってました。

engadget 日本版:

スキーのログが取れるのはもちろんいいのですが、「おお!そうだよね」と
思った使い方が、「トランシーバ」。

グループでスキーに行った時なんかは非常に役立ちそうですね。
それに、記事にも書かれてますが、「リフトに乗ってる時に iPhone 取り出
して、万一落とした日にゃ。。。」を考えたら、 Apple Watch の存在は
大きいですね。
特に、上手じゃない私なんかだと、すぐにみんなに取り残されちゃうので
こういう使い方は便利だと思います。

これって、スキーに限らず、仲間と一緒にでるランニングのレースの時にも
有用ですよね。

やっぱ、楽しんでる時には、「ライトに使える」Apple Watch のほうが、
よさそうです。

---
しかし、スキーをしてて Apple Watch を操作する時には、やはり、
スキーグローブは外さなきゃダメなんでしょうけど。。。ね。
その点、ランニングレースでのシーンのほうが、より使いやすいかも。。。
---


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/03

Siri には「GPSのオン/オフ」は頼めない?

(今日の東京マラソン2019は残念ながらずっと雨でしたね。昨年だったら、
自分、死んでましたね。。。

ちょっと使ってみようかなぁ...っということで、ダウンロードしてみた、
Apple の Siri ショートカット。

Sirishortcut_20190303

何をしたいかというと「ランニングスタート」時の iPhone の
セッティング。

今愛用しているランニングアプリは、これ、Strava。

Strava_20170129


トレーニングとかしてない普段は、
  • GPS(位置情報サービス):オフ
  • Appのバックグラウンド更新:オフ
のセッティングで iPhone を使ってるんですが、Strava を使う際は、
上記の2項目を必ずオンにしなきゃいけない模様。
トレーニングの始めと終わりに毎回、この「オン/オフ」をしなければ
ならず(まあ、そのままトレーニングしてない時も「オンしっぱなし」
でもいいんでしょうが...)、もっとスマートにできないかな、と。。。

で、この一連手間を、
  • Siriショートカットを使って、「一声かけて一発セッティング」
ってできればいいなという思惑だったのですが。。。。。。。

なんと、
  • Siri では 直接、GPSのオン/オフの制御ができない!?
みたい。

「設定を開きましょうか?」とは言ってくれるんですが、それじゃ、
自分でセッティングやる「今のまま」のほうが簡単!

ググってみましたが、SiriでGPS(位置情報サービス)のオン/オフが
できる方法が見当たりませんでした。

え〜!
Siri では GPSをいじれないんすか?

。。。ということで、初「Siriショートカット」作成も、お預けですね。
がっかり。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/17

第53回 青梅マラソン当日!

出走当日。

53rdohmemaraton_1_20190217

良い天気!
(ちょっと朝も風が吹いてたので、一抹の不安もありましたが。。。)

昨日も書きましたが、「荷物預かり」の申し込みを失敗してたこともあり、
30kmレーススタートは11時30分なのですが、8時すぎくらいには
会場に着いて、メイン会場の「青梅市総合体育館」へ。

今回初めて「青梅市総合体育館」で更衣&貴重品預けだったので、いまいち
何時から受け付けているのかわからなかったので、早く行ったのですが、
上記の写真のように、まだその時間では、人も少なかったですね。

しっかり、「総合体育館」の中に場所を確保でき、貴重品もしっかり預かっ
てもらえ、安心したのは良かったのですが、さすがにスタート時間まで時間
を持て余しました。

で、レース結果は、

53rdohmemaraton_2_20190217

(予想?想定通り?)制限時間ギリギリでしたが、なんとか完走!

やはり、後半、少し風も吹きましたが、以前あったような「体を持って
行かれる」ような風でなかったのも、完走できた要因かもしれません。

一つ問題だったのは、BeatsX by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン。

レースに使うのはもうワイヤレスから戻れないくらい快適に使ってるの
ですが、ゴールしてからへたり込んで、何気に、BeatsX のバッテリー
残量を見たら、数%しか残ってませんでした。
朝の時点ではほぼ100%だったんですがね〜
今回は、30kmレースだから良かったですが、やはりフルマラソンを
走るときは不安です。(もう、バッテリーがヘタってきてるということ?)

今シーズンのランのレースは、今日の青梅マラソンで打ち止め。

来シーズンに向けて、
  • 走力&体力の向上
  • BeatsXの買い替え(!!)
  • (ついでに Apple Watch 購入)とか。。。
が課題ですかね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧