2021/02/09

iPhone Apple Watch で「歩行非対称性」?

Apple Watch を始めていろいろ活動記録が取れているんですが、

iPhone のヘルスケアでどんなものが取れてるかゴソゴソ調べてたら。。

Applehealthcare_3_20210209

ん?歩行非対称性?

あまり聞きなれない言葉なんですが、記録されていたデータはこんな感じ。

Applehealthcare_1_20210209

カーソルを当てた「2/7」のデータは「3%」となってますが、それ以外の

日は、ほとんど「1%以下」だったようです。

歩行非対称性ってあまり聞きなれない言葉なんですが、ヘルプ?(ガイド

?)の説明を見ると

Applehealthcare_2_20210209

なるほど、少ない方が良い指標のようですね。

 

てっきり、Apple Watch で計測できたデータなのかなと思ったのですが、

実際 Apple Watch をゲットした日よりも以前のデータを残ってる!?

 

調べたら、

 

iPhone Mania さん:

Apple、iOS14をリリース

 

iOS 14 時点の iPhone 単独ですでに計測できてたようですね。

 

他にも、私の認識できていない指標がいろいろ計測できてるかもしれ

ないので、またゴソゴソ漁ってみようっと。

 

 

| | コメント (0)

2021/01/31

AppleWatch6、Go!

昨夜、ネコさんドライバーの方がなんとか届けてくれてゲットした、

Apple Watch 6。

Applewatch6_1_20210131

昨夜のうちに中身だけは確認。

Applewatch6_2_20210131

1つの箱にApple Watch 本体パッケージとベルトパッケージが同梱。

相変わらずのワクワクする綺麗なパッケージなんですが、考えたら、

ベルト・バンドをいろいろチョイスすることがお客さんがいることを

考慮すると、その度に「1つの箱に詰め込む」って工数が出荷工程に

発生することになるんですよね?

たとえ手間・コストがかかってもユーザーの体験を最大限にするって

いう Apple らしいポリシーの表れなんでしょうね。

 

レザーベルトを装着した Apple Watch6(ブルー)と同梱されてた仲間たち。

Applewatch6_4_20210131

ちなみに、レザーベルトの裏側ビューはこんな感じ。

Applewatch6_3_20210131

出荷時での watchOS のバージョンは、7.0.1。(え?古くない?)

Applewatch6_7_20210131

心電図アプリケーションを起動させるためには、watchOS 7.3 に

アップデートしなければならず、ゲットした Apple Watch6、バッテ

リーも半分くらいしか残ってなかったので、まずは「充電」と

「watchOSアップデート」を実施して就寝。

 

一夜明けて今日一日装着した印象では、「レザーベルト、なかなか

しっくりくる」、「いつもつけて通勤している時計と比べて重量は

重くなってるが、そんなに違和感は無し」。。。いい感じですね。

 

先日購入してたApple Watch の保護ケースをつけた状態はこちら。

Applewatch6_6_20210131

明日の出社から普段使いモード突入ですが、どうだろうなぁ、

  • バッテリーちゃんと持つかなぁ、
  • なんかに引っかかってレザーベルトのマグネット装着が外れないかなぁ
  • まだ設定が不完全なところが残ってて、満員電車の中で突然アラームとか鳴って慌てたりしないだろうなぁ

と、ちょっと嬉しい心配事が増えちゃいました。

 

| | コメント (0)

2021/01/22

ついつい Apple Watch 6 を「ポチっ」!

5日ぶりのブログ更新!

 

コロナで巣篭もりで自宅で冬眠しててブログを更新してなかったって訳

じゃないですが、罹患していない(と思う)がそれでもストレスが蓄積

されてて。。。。。。つい、

Applewatch6_1_20210122

 

これまでの何度かブログで触れてきた、「Apple Watch を使っての

ECG機能、日本未解禁」が解消された今日、Apple Watch 6 をポチ

ってしまいました。

 

Apple Newsroom :

Apple Watchに心電図アプリケーションと不規則な心拍の通知機能が登場

 

オンラインのApple Storeで「本日注文」で「配送は1/30-31」。

「1週間後」ですか。

即日配送かなと思ってましたが、ベルトなどを勝手にチョイスしたり

したので、その分、時間がかかってるってことですかね。

 

コロナの心配もありますが、血圧値がめっちゃ高くなってたりと心配事

も多くストレスが溜まってたので、Apple Watch で心拍の異常や血中酸素

濃度を検知できることで少しはヘルスケア面での安心感が持てストレス軽減

にプラスになればいいかと思ってます。

 

ま、一番のストレス発散は、「Apple の製品。また一つ手に入れられる!」

ってことだと思いますけどね。

 

| | コメント (0)