2019/11/24

今年の「さいたま国際マラソン」はパスです

昨年の「さいたま国際マラソン」初出走は、途中の関門であえなく

撃沈!してしまったので、今年はリベンジエントリー。

Saitamainternationalmarathon2019_2_20191

本日、ゼッケンとともに参加賞のTシャツなど一式配送されてきま

した。

Saitamainternationalmarathon2019_3_20191

が、残念ながら、こちら

Strainmuscle_20190705_20191124170401

TB_Idea_Notes :

やっちゃいました!ふくらはぎ

 

の影響で、練習もままならず、不参加確定!

今日も少し軽めに走ってみたのですが、走り始めの500mほど、

肉離れしちゃったところが痛みました。

 

「さいたま国際マラソン」。

出費は痛かったですが、来年、再リベンジ!

(1年あれば、体調-体重?-もベストに持っていけるんじゃ

ないかな。。。と希望的観測。。。)

 

 

| | コメント (0)

2019/08/03

(その後の経過)肉離れと備忘録

(備忘録の為に。。。)

Strainmuscle_20190705_20190803231901

やっちゃった!」からほぼ1ヶ月。

 

当初は「松葉杖だね」と言われてたのですが、それじゃ地下鉄

乗り継いでの通勤は無理だったので、なんとか、物理療法+

湿布+サポータで乗り切っての1ヶ月。

 

最初の2週間は、「涙流しながらの牛歩」通勤でした。

でも、3週間目くらいから、「おっ?下り階段はきついけど、

へんな加重をしなければ上り階段は、普通の人たちのペースに

ついていけそう」くらいまで回復し、4週間目に入ると、

下り階段でもあまり苦にならないくらい」までに。。。

 

もうしばらく、治療は続けたほうがよさそうな気はしてます

が、さすがに、この1ヶ月は「ランニングトレーニング」は

ご法度!(ってか、そこまで自信はないですね)

 

トレーニング、1ヶ月もしてないし、もう猛暑の夏に突入して

るので、これからの時期、トレーニング可能な時間は減って

くるので、これまでやってたトレーニングペースに戻すのは

なかなか時間がかかりそうで、今シーズンはレースキツそう

です!

 

っと言いながら、先ほど、

Tokyomarathon2020_20190803

にエントリーしちゃいました。

肉離れの影響も考えると今シーズンはフルマラソンは諦めよう!

っと思ってますが、それでも性懲りもなくエントリーしたのは、

東京マラソン、今年のエントリーから「連続落選者枠の導入を

検討している(実際、その抽選が行われるのはTokyoMarathon

2023大会から)」そうなので、「先を見越してのエントリー」。

(エントリーしておかなきゃ、連続落選も無いですしね。)

 

「連続落選者枠」は、京都マラソンも今年から「過去3年連続

落選者枠」を設定。こちらは、今年からその枠での当選もある

ようなので、東京マラソンより一歩先を行ってます。

Kyotomarathon2020_20190803

(こちらも、毎年エントリーして毎年落選してるので、私も

権利はあるはずです。)

 

問題は、毎年何本か出てる「ハーフマラソン」。

「先を見越して」の良いとっかかりになるとは思いますが、

ハーフマラソンって、秋頃からがシーズン。

 

フルマラソンが半年以上先の年明け2月とか3月に比べ、ハーフ

マラソンって11月とかにあったりするので、ちょっと早いです。

それまでに、「肉離れが完全治癒+ランニングのトレーニングも

ある程度リカバリーできてる」か、ちょっとまだ不安。

 

どうしようかなぁ、ハーフマラソン。。。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/20

結構大きめ? Powerbeats Pro の専用ケース

Powerbeats Pro。

気になってる、Beats社の新しいワイヤレスイヤホン。

そのレビューを 酔いどれさんが掲載してくれてます。

 

酔いどれオヤジのブログwp さん:

【レビュー】AirPods 2と同じApple H1ヘッドフォンチップ搭載、Powerbeats Pro

 

酔いどれ さんも私同様で「メガネ」を使われているようで、

ちょっと気になってた「メガネ装着+PowerbeatsPro」に

ついても触れられており、「違和感ない」とのこと。少し

安心。

 

やはり、PowerbeatsPro、良さげ!なんですが、専用ケース、

さすがにちょっと大きそうですね。形状が形状なので仕方ない

ですが。。。

 

私の場合、普段使い(通勤+ランニング)で、BeatsX を

愛用しているのですが、さすがに仕事中は、イヤホンをぶら

下げたままではあまりよろしく無いので、通勤ではいつも、

Withbeatsxcase_20190720

んな感じで、ウェストポーチの、

  • 上段ポケット:BeatsX 専用ケース
  • 下段ポケット:iPhone 8

というやり方をしています。

 

Powerbeats Proの専用ケース。さすがに、このウェスト

ポーチのポケットには入りそうに無いですね。

 

期待している Powerbeats Pro ですが、「気になる」ポイント

が出てきちゃいました。。。

 

| | コメント (0)

2019/07/07

Sony、完全ワイヤレスイヤホンに新機種投入!

なかなか群雄割拠状態の完全ワイヤレスイヤホン市場。

 

低価格モデル市場はもちろん、高価格帯でも昨今多くの

メーカーが参入して、目移りしちゃいそうな様相を呈して

ますが、そこに、Sony が参入してくるんで、ネットメディアを

始めいろんなところで取り上げられてますね。

 

TechCrunch :

ソニーの新ワイヤレスイヤフォンは優れたノイキャン性能とバッテリー駆動時間を実現

 

GIZMODO japan:

さぁ悩もう。ソニーの新型ノイキャン完全ワイヤレス「WF-1000XM3」先行ハンズオン

 

engadget 日本版:

ソニーがノイキャン完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」2万6000円で7月13日発売

 

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤] さん:

ソニーの完全ワイヤレス型ノイズキャンセリングヘッドホン「WF-1000XM3」をチェック

 

よさげっ!

 

と思ったのですが、主用途として「ランニングのお供」って

考えてるので、やはり

「本体だけのバッテリー保持時間:6時間」

ってのは、わたし的には、「もう一声!」って言いたいところ。

 

ノイキャン(ノイズキャンセル)ってBose のイメージが

強いのですが、Sonyのそれも高評価のようですね。

 

主が「スポーツ:ランニング」の私はノイキャンは必須では

ないですが、「普段使い、仕事に集中したい」って用途では

いいのかもしれませんね。

 

 

| | コメント (0)

2019/07/06

やっちゃいました!ふくらはぎ

ランニングとか定期的に身体を動かして運動してたので過信

してたのかもしれません。

Strainmuscle_20190705

生まれて初めてです!肉離れ!

 

久しぶりのテニスで、左足ふくらはぎの肉離れ。

痛いっすね〜、歩けないわぁ。。。

 

猛暑・酷暑が始まる前に、ある程度ランニングで体作りをしな

ければならないこの時期に「やっちゃった」ので。。。

来シーズンのランニングレースがキャンセルしなきゃだめかな(悲)

 

| | コメント (0)

2019/04/04

Powerbeats Pro、良さげじゃない?

愛用している、BeatsX by Dr.Dre。

Beatsx_1_20170302

イヤーフックが壊れたので、フックなしのノーマルな使い方で、

ランニングも満員通勤電車もなんとか無事利用できてます。

 

TB_Idea_Notes :

ぎゃぁ〜! BeatsX by Dr. Dre が。。。

 

とは言っても、バッテリーの保ち時間が短くなっちゃった!って

のは、ほっておいても改善されるわけでもなく。。。

 

TB_Idea_Notes:

BeatsX by Dr.Dre がヤバい兆候<追検証>

 

「なんか考えなきゃいけないかなぁ」と思ってるところに、こんな

話が。

 

GIZMODO :

完全ワイヤレスPowerbeats Proハンズオン : みんなが求めていたAirPodsを超える存在

 

なかなか良さげですね。デザインもグッド。

連続再生時間も結構あるし。。。

Apple の AirPods も、良いんですけど、完全ワイヤレスって、

やっぱり、ランニングとか激混通勤電車の中で落とした時が

心配だなと思ってましたが、このイヤーフックだと大丈夫そうな

気もします。

 

GIZMODO さんの記事では、「まとめ:実ったチャレンジ」って

書かれてますが、価格も「もっとチャレンジ」してほしかったなぁ。

 

| | コメント (0)

2019/03/16

Apple Watch の活躍シーン

スマートウォッチ。

街中でも、Apple Watch をつけてる人をよく見かけるようになりましたね。

まだまだ、Apple Watch に手が出せてない(それより前に、母艦である iMac
のほうが気になっているので...)私ですが、やっぱ欲しいと思ってしまいますね。

そんな気になる Apple Watch の利用シーンのレポートが上がってました。

engadget 日本版:

スキーのログが取れるのはもちろんいいのですが、「おお!そうだよね」と
思った使い方が、「トランシーバ」。

グループでスキーに行った時なんかは非常に役立ちそうですね。
それに、記事にも書かれてますが、「リフトに乗ってる時に iPhone 取り出
して、万一落とした日にゃ。。。」を考えたら、 Apple Watch の存在は
大きいですね。
特に、上手じゃない私なんかだと、すぐにみんなに取り残されちゃうので
こういう使い方は便利だと思います。

これって、スキーに限らず、仲間と一緒にでるランニングのレースの時にも
有用ですよね。

やっぱ、楽しんでる時には、「ライトに使える」Apple Watch のほうが、
よさそうです。

---
しかし、スキーをしてて Apple Watch を操作する時には、やはり、
スキーグローブは外さなきゃダメなんでしょうけど。。。ね。
その点、ランニングレースでのシーンのほうが、より使いやすいかも。。。
---


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/12

iOS 12.2 パブリックベータ5から、いろいろ。。。 

先日書いた、

TB_Idea_Notes :

Apple Watch の 心拍計測機能 の日本国内導入を希望するブログネタ
だったんですが、今回の情報だと、
「アメリカ国内で購入するかしないか」だけのチェックだったのが、
「Apple Watch の使用地域がアメリカ国内かどうか」までチェック
するようになるのでは、ってことになりそうな模様。

FDAが「Apple Watch 4 のECG」を認証しているので、アメリカ国内
に限定してるんでしょうが、ということは、日本に登場するには、
やはり厚労省さん等の認証が大きなハードルになるんでしょうかね。

認証のためのデータがそろってるんだったら、なんとか、そこはなんとか
お願いしたいですね>to 厚労省さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/03

Siri には「GPSのオン/オフ」は頼めない?

(今日の東京マラソン2019は残念ながらずっと雨でしたね。昨年だったら、
自分、死んでましたね。。。

ちょっと使ってみようかなぁ...っということで、ダウンロードしてみた、
Apple の Siri ショートカット。

Sirishortcut_20190303

何をしたいかというと「ランニングスタート」時の iPhone の
セッティング。

今愛用しているランニングアプリは、これ、Strava。

Strava_20170129


トレーニングとかしてない普段は、
  • GPS(位置情報サービス):オフ
  • Appのバックグラウンド更新:オフ
のセッティングで iPhone を使ってるんですが、Strava を使う際は、
上記の2項目を必ずオンにしなきゃいけない模様。
トレーニングの始めと終わりに毎回、この「オン/オフ」をしなければ
ならず(まあ、そのままトレーニングしてない時も「オンしっぱなし」
でもいいんでしょうが...)、もっとスマートにできないかな、と。。。

で、この一連手間を、
  • Siriショートカットを使って、「一声かけて一発セッティング」
ってできればいいなという思惑だったのですが。。。。。。。

なんと、
  • Siri では 直接、GPSのオン/オフの制御ができない!?
みたい。

「設定を開きましょうか?」とは言ってくれるんですが、それじゃ、
自分でセッティングやる「今のまま」のほうが簡単!

ググってみましたが、SiriでGPS(位置情報サービス)のオン/オフが
できる方法が見当たりませんでした。

え〜!
Siri では GPSをいじれないんすか?

。。。ということで、初「Siriショートカット」作成も、お預けですね。
がっかり。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/02/24

あ!使ってた。「Facebookにデータを送るアプリ」

なにかと騒ぎになってる、スマホアプリの「個人情報、勝手に抽出問題」。

今回の情報に載ってたアプリ。私も使ったことがあるアプリが。。。

酔いどれオヤジのブログwp さん:

使ったアプリは、Instant Heart Rate 。

ダウンロードしたての頃は、仕事の関係もあり、少し使いましたが、
それからずっと使ってなく、このニュースで久しぶりに名前を目にした
って状況。

「使ってない」と言ってもやはり気持ち悪いので、先ほど、 iPhone から
削除しました。

上記の記事(元記事も)、全部の当該アプリ名が載ってないので、Instant
Heart Rate 以外にも「ド当たり」のアプリを iPhone にインストールして
るかもしれません。(油断できないですね、全くももう。。。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧