2020/08/11

Apple Watch 。日本はどうしたぁ。。。

国内でも、独立行政法人 医療品医療機器総合機構(PDMA)で、

Apple の名前がやっと見ることができましたが、それ以降の

ステップの動きが見られませんね。Apple Watch。

 

そんな日本を尻目に、韓国では、Apple Watch の心電図機能が

もうすぐ利用できるようになりそうです。

 

気になる、記になる… さん:

「Apple Watch」の心電図機能、韓国でもまもなく利用可能に

 

日本国内だと、PDMAが認めないとどうにもならない制度になっ

てると思います。

 

う〜ん。

日本国内。。。ほんと、動きが遅いですね。

 

 

| | コメント (0)

2020/06/24

生活スタイルを見直せば良いのか...Apple Watch

【277】

Apple Watch の睡眠追跡機能。

やはり私も一番に気になったのが「充電」の話。

毎日充電しなければバッテリーが心配な Apple Watch。

「睡眠追跡機能を使おうと思ったら、睡眠してる時間に充電できな

いじゃん?!」

でも、そう考えるのは単純すぎるのかもしれませんね。

 

ふーてんのiPad さん:

watchOS 7で睡眠追跡機能搭載、バッテリーは大丈夫なのか? → 習慣を変えれば大丈夫

 

冷静に、自分の生活スタイルを見直したら、「睡眠時間」以外でも

充電はできる時間は見つけられるのかもしれません。

 

「まず、自分から変えよ!」

 

ですね。

 

でも、一回充電し忘れちゃうとピンチ!になるので、やはり、

根本的に2日以上、バッテリーが持つようになって欲しいというのは

素直な願い。

 

それが叶えられないのであれば、例えば、

「睡眠追跡用と日中活動用の2台のApple Watch を連携してデータを

統合し、あたかも1台のApple Watch が如く見える」

ってできないのかなぁ?(出費は増えちゃいますが。。。)

 

| | コメント (0)

2020/06/14

今週くらいに「例の」新型コロナ接触確認アプリがリリースされる?

国民の6割以上に使ってもらい、新型コロナの感染拡大を防ぎたい!

 

国からそうアナウンスされている、Apple-Google API を使った

新型コロナ接触確認アプリですが、厚労省の先週にプレスリリースでは

「6月中旬にリリース予定」となってます。

(Apple と Google の API。AGF って呼ぶんですね。どっかの会社名

とかぶってるゆおな気が。。。) 

 

酔いどれオヤジのブログwp さん:

厚生労働省、新型コロナウイルス接触確認アプリの6月中旬にリリース予定、概要や利用者向けQ&Aを公開

 

厚生労働省:

新型コロナウイルス接触確認アプリ COVID-19 Contact-Confirming Application

 

厚労省のサイト。アプリの仕様書等もアップされていて、そこそこ

情報がオープンされてます。

何バイトあるのかわかりませんが、やはり、「接触符号」を最大

14日分、デバイス内に蓄積するようになるんですね。

 

「6月中旬」って言ったら、大体、6月10日から20日くらい?

ということは、今週中には App Store やGoogle Play に掲載され

るんでしょうかね?

 

東京では、本日新しい感染者がググッと増え「47人」!

さて、何人ぐらいが「ダウンロード&インストール&アプリON」する

んでしょうね。

 

| | コメント (0)

2020/06/10

iPhone12 、7月から量産化か?

2週間後には、すでに始まって「全貌」が分かっているであろう、

Apple の 開発者会議 WWDC20。

それに合わせて出てきてる話じゃないでしょうが、次期 iPhone の

iPhone 12 が来月から量産に入るのかも。。。って情報が。

 

酔いどれオヤジのブログwp さん:

AppleのiPhone 12は、早ければ7月に量産を開始予定

 

「5G対応」は既定路線(?)かと思いますが、他に何がサプラ

イズ機能として搭載されるんでしょうね?

 

LiDAR?

ディスプレイ内蔵のTouch ID?

 

カメラで顔を写すだけで体温測定ができる「アプリ」とか?

(測った体温は自動的に「ヘルスケア」のログれて、異常があったら

受診推奨や緊急自動通報してくれたり。。。)

 

 

| | コメント (0)

2020/06/08

やっぱ、「耳」(= AirPods)じゃないかなぁ

新型コロナへの意識や、ここのところ急に暑くなってきて熱中症にも

気になる「体温」。

 

Apple Watch での「体温計測」についての記事が。。。

 

iPhone Mania さん:

Apple Watchを使った手首での体温測定は誤差が大きい?

 

流石に、手首での計測は、外界からの影響や計測環境のばらつきなど、

やはりきついでしょうね。

 

私も、深部体温に近い、かつ、安定して計測できそうな、「耳内部」での

計測がいいんじゃないかなと思います。

そんな意味から、次なるサプライズは、

「AirPods でヘルスケア!」

。。。だったらいいなあ。

 

| | コメント (0)

2020/06/06

日本国内でも、やっとECGか?

Apple 、日本国内でやっと認可。

 

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤] さん:

Apple、医療機器外国製造業社として認定を受ける。Apple WatchのECG(心電図)機能提供への準備始まる?

 

やっとですね。

日本国内で、Apple Watchが「医療機器」として認められそうな

兆しが見えてきました。(Apple Watch じゃなかったりして。。。)

 

使える可能性があるものは、グズグズ・グダグダ言ってないで

「なんでも使う」!

ひょっとして、これも、新型コロナ感染の「良い」影響?

 

Apple Watch 6 にも期待ですね。

WWDC20 で何かサプライズ、ないかな。

やっと、今年の初売りでゲットしてた、これの出番かぁ?

Applestoregiftcard_20200606

| | コメント (0)

2020/05/03

こんなの Apple 出してくれないかなぁ 「Oura」

心拍、呼吸、体温、動きを計測できることができ、その人の体調パターンを

調べることができるようです。

 

lifehacker 日本版:

心拍数や体温を“指輪で”トラッキング。体調の変化を把握できるアイテム【今日のライフハックツール】

 

「指輪」だと「腕時計」よりは装着しての違和感は少ないでしょうね。

それに、Oura Ringだと一回の充電で7日間ほど保つとも書かれている、

 

Oura Ring 公式サイト:

the most accurate sliip and Activity tracker

 

ので、 Apple Watch に対しても大きなアドバンテージです。

 

Oura はいわゆるデジタルヘルスロガー。Apple Watchにはそれ以外の

機能があるので、単純に優劣比較できませんが、少なくとも「7日間

保つ」ってのは、私にとって非常に大きなアドバンテージです。

 

 

 

| | コメント (0)

2020/02/26

Apple Watch で ジョンソン・アンド・ジョンソンとコラボ 

Apple Watch を使ったヘルスケアにまた新たな動きが。

 

酔いどれオヤジのブログwp さん:

Apple、新しい脳卒中研究でジョンソン・エンド・ジョンソンと協力

 

Apple Watch のセンシング技術を利用して、脳卒中と関係がある

心房細動を研究しようということでしょうか。

 

コラボするのはジョンソン・アンド・ジョンソンということもあり、

結構本格的なのかもしれません。(って、Apple独自でやってた

これまでのヘルスケア研究が中途半端!っというわけではありませ

んが。。。汗)

 

オープン登録が始まるこの取り組み。

やっぱ、「米国内限定!」なんでしょうねぇ。。。

 

どんどんヘルスケア分野で活用されていく Apple Watch 。

流石に今の「新型コロナウィルスの検知・予防」まではできないで

しょうが、どんどん可能性にチャレンジしていって欲しいな。

 

| | コメント (0)

2019/12/29

MacFan誌最新号「2020年2月号」

遅れちゃいましたが、やっとゲット!

Macfan2020feb_1_20191229

最新号の第1特集は「絶対”入れ得” Macアプリ」

第2特集は「Apple Watch おそろいでイイネ!」

第3特集は「iPad手帳か大作戦」

 

表紙は、家族皆アップルが大好きです!な「本田望結」さん

 

第2特集の Apple Watch。

Macfan2020feb_2_20191229

ふたりで使えばもっと便利!だと思うのですが、一緒に使ってくれる

家族がいないので、ちょっと寂しいです!

ってか、仕事のために平日は無理矢理してますが、自分自身が「普段、

腕時計しない」派。

私の手首の形が悪いからか、なぜか腕時計を見ようとしたら、画面が

必ず全然ずれてて、その都度時計本体をずらさなきゃ時間さえ確認で

きず!(ベルトをキチキチにしちゃえば良いんでしょうが、それも邪

魔くさい!)

 

ということで、時計を手首につけるモチベーションが低低。。。

Apple Watch 。欲しいのはもちろんなんですが、これが、もっと

自分の命を守る機能(心電計測機能とか)がついてれば、ぐっとモチ

ベーション(家族に対する言い訳力?)も上がるんですけどね。

 

今年のMacFan誌は終わり。次号の2020年3月号は「1月29日」発売

予定。

1月中に Apple から新たなデバイスは出てこなさそうなんですが、

来月号の誌面を飾るのはなんでしょうね。

 

| | コメント (0)

2019/11/16

Apple の Health 戦略。日本では「ど〜なるのぉ」?

「Apple Watch の機能で身の危険を回避できた」

 

世界でいえば、そんなニュースはこれまでも多くでてきており、

人の生活に貢献し始めていると思いますが、Apple がまた新しい

取り組みを始めているようですね。

 

iをありがとう さん:

【ニュース】iPhone/Apple Watchユーザが医療研究に協力できる、新しいApple公式アプリ「Research」米国で公開

 

残念ながら、日本国内ではアプリすらダウンロードできないよう

ですね。

 

Apple Watch の心電図アプリは FDA の認証を通って市場に流通さ

れているんですが、やはり、国内ではPMDAの認証が壁になってる

んでしょうね。

 

iPhone や Apple Watch などデジタルギアを活用したヘルスケア。

精度を上げるためには、まだまだエビデンスデータが必要でしょう

し、今回の Apple の Research アプリの動きは必然だと思います。

 

こうやって、日本以外の地域の「人」の分析はどんどん進んで行く

でしょうが、その流れに乗れていない「日本」はどんどん遅れてい

く(いざ、認証が取れてもキャッチアップするにはまだまだエビデ

ンスデータが不足状態!とか)んじゃないか、心配ですね。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧