« 最新号のMacFan誌は | トップページ | Apple のデュアルディスプレイ特許 »

2018/03/01

Apple 、Old iMac の救済プログラムを試行?

サポートが受けられなくなったオブソリートな iMac製品に対して、
継続修理を認める試験的プログラムを、Apple が始める模様です。

iPhone Mania さん:
Apple、米国で古いiMacの継続修理を認める試験的プログラムを開始

どうやらこの試験的プログラム、

  • mid 2011 iMac の21.5インチモデルと27インチモデルの2機種
  • 2018年3月1日から8月31日までの期間限定
  • 実施はアメリカのみ

のようで、日本の我々はまだ恩恵を受ける話にはなって無いようです。

  • 日本でも開始
  • (私の持ってる) iMac 2009 Early モデルも対象に

ってことを望みたいところですが。。。無理でしょうね?

しかし、なぜ 今 Apple がこの試験的プログラムを始めたんでしょうね?
例の「 iPhone バッテリー交換修理でユーザに不利益を与えたんじゃな
いか疑惑」が遠因だったりして?

|

« 最新号のMacFan誌は | トップページ | Apple のデュアルディスプレイ特許 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

Apple」カテゴリの記事

Apple Store」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Apple 、Old iMac の救済プログラムを試行?:

« 最新号のMacFan誌は | トップページ | Apple のデュアルディスプレイ特許 »