« あれ? ワイヤレス給電は、 iPhone 8 だけじゃないの? | トップページ | 「Handbrake」が汚染?! »

2017/05/07

iOS の Gmail アプリでデフォルトブラウザを変更

基本中の基本かもしれませんが、 iOS アプリの Gmailアプリで起動する
ブラウザの変更の仕方。

Ios_gmail_20170507

普通の設定だと、 iPhone で Gmail で読んでるメールのURLリンクをクリッ
クすると、(当然のごとく)ブラウザ Chromeが立ち上がると思います。
「同じ Goggle だし仕方ないかな」と勝手に納得してたのですが、やはり、
Chrome と Safari に履歴が分断されたりと、使いづらいなと感じてました。
(基本、 Safari ユーザーの私)

デフォルトのブラウザを設定できないかなとごそごそ調べてみたら、こんな
ところに、変更する設定があったんですね。

  1. iPhone で Gmail を起動。
  2. 設定をクリック。

    Gmailbrowser1_20170507

  3. Google Appsをクリック。

    Gmailbrowser2_20170507

  4. 開いた画面で、 Chrome か Safari を選択できるようですね。

    Gmailbrowser3_20170507

私の場合が、ちょっと使い分けたかったので、「使用するアプリを常に確認
する」のスイッチをON にしました。

iOS の 設定>Gmail のメニューの中に、「デフォルトブラウザの選択」設定が
あっても良さげな気もしますが、まあ、なんとか、「毎回、iPhone で有無を
言わさずChromeが立ち上がる」のは回避できたので、少し気が治りました。

|

« あれ? ワイヤレス給電は、 iPhone 8 だけじゃないの? | トップページ | 「Handbrake」が汚染?! »

Apple」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/65249601

この記事へのトラックバック一覧です: iOS の Gmail アプリでデフォルトブラウザを変更 :

« あれ? ワイヤレス給電は、 iPhone 8 だけじゃないの? | トップページ | 「Handbrake」が汚染?! »