« こんなに アプリアップデート? | トップページ | ついつい見てしまう iPhone 8 のコンセプトムービー »

2017/01/22

iPhone ビゾスコープとは

ちょっと前のニュースですが、 iPhone を利用した医療関係の話。

iPhone を使って、こんな診察もできるようになるんですね。

ITmedia ヘルスケア :
iPhoneで眼を診察できる「ビゾスコープ」 発展途上国へ安価に検査設備を

それ用のレンズユニット(ビゾクリップとビゾスコープ)を iPhone に装着
すると、
「ビゾクリップ」で結膜炎や角膜の炎症、白内障といった疾病が、
「ビゾスコープ」で網膜系の疾病が
わかるようになるそうです。

私も実は「網膜裂孔」って網膜に穴が開いちゃうって病気を患い、眼底検査
は何度も定期的に受けてます。
(ここんところサボって診察に行けてないのですが。。。「網膜裂孔」の穴が
広がらないようにレーザー治療を受けましたが、その痛さは尋常じゃなかっ
た。。。ってことは置いておいて。。。)

iPhone の照明で、あの眼底検査の検査光量に匹敵するくらいの光が得られる
のかしら?

眼底検査を受けるときに「瞳孔を開く点眼液」をしなければなりませんが、
この「ビゾスコープ」も同じようなので、「家で簡単に!」とはならない
かもしれませんね。(「瞳孔を開く点眼液」って簡単に処方されるのかわか
りませんが)

iPhone という一般的なデバイスを使い、静止画だけではなく、動画も撮れる
ので、ひょっとしてこれらが活躍するフィールドは広がるのかもしれません。

簡単に眼科まで診察に行けない人など、これで簡単に家で動画撮影し眼科の
先生のところにファイルを送信!なんて、「遠隔医療」の道に繋がっていく
のかもしれません。(「瞳孔を開く点眼液」のことはありますが)

「眼」で活かせるんだったら、今度は「虫歯」とかや「耳」とかでも、
なんか考えられるかもしれません。

(しかし、最近、また飛蚊症が気になってきているので、早く眼科にいった
ほうが良さげな感じも。。。)

|

« こんなに アプリアップデート? | トップページ | ついつい見てしまう iPhone 8 のコンセプトムービー »

iPhone」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/64796775

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone ビゾスコープとは :

« こんなに アプリアップデート? | トップページ | ついつい見てしまう iPhone 8 のコンセプトムービー »