« スマートウォッチは時代遅れ、だって? | トップページ | Apple 、 Apple Webサーバのセキュリティ問題報告に対する感謝の気持ち? »

2015/07/25

Java for OS X 2015-001

リリースされてるようです。

APPLE BROTHERS さん:
Apple、OS X 10.11/10.10/10.9/10.8/10.7向けアップデート「Java for OS X 2015-001」をリリース。(7/23)

OS X 10.7 Lion から超最新 OS X 10.11 El Capitan まで対応されてる
ようですね。

US の Apple サイト(サポート:ダウンロード)のページには、

Applesupportus_javaforosx2015001dow

って載ってますが、日本の Apple サイトのページには、

Applesupportjp_downloadsjpg

まだこんな調子で、掲載されてないですね。

ま、掲載ディレイは、いつも通りかな。。。
でも、なんで、いつもディレイがあるんだろ?
US サイトのアップデートのSupported Languagesにはちゃんと日本語も
含まれているようになってますし、「アップデートの日本語ローカライズ」
にそんなに手間取るような感じじゃないんですが。。。不思議だなあ。

|

« スマートウォッチは時代遅れ、だって? | トップページ | Apple 、 Apple Webサーバのセキュリティ問題報告に対する感謝の気持ち? »

Apple」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/61956841

この記事へのトラックバック一覧です: Java for OS X 2015-001 :

« スマートウォッチは時代遅れ、だって? | トップページ | Apple 、 Apple Webサーバのセキュリティ問題報告に対する感謝の気持ち? »