« iTunes の iOS アプリアップデート画面 | トップページ | MacPeople誌 2013年8月号、表紙は「新Mac Pro」! »

2013/06/22

トライアスロンでも、iPhone を利用したシステムが活躍!

週末(自称?)ランナーのわたしも興味がある、トライアスロン競技。

一見、Mac とか Apple とかと関係ないと思っちゃいますが、そんな
トライアスロンレースの裏方でも、iPhone が頑張ってたんですね。

@IT :
iPhone+GPS+HTML5が支えたトライアスロン大会(1/2)

活躍したのは、「宮古島トライアスロン大会」。
実際に活躍したのは、大会の成功を左右すると言っても過言ではない、
「エイドステーション」運営。ご存知、水分などを選手に供給する、
コース上に点在する拠点です。そこへの配送システムに、20台以上の
iPhone が活躍したようです。

システム開発/運用を行ったのは、宮古島をベースに活動している、
Re:Chargeプロジェクト」。
「一発勝負!」的な、こういった競技大会で、HTML5を使ったり、アジャイ
ルな開発を行ったりと、アグレッシブな開発が行われてたことも知りませんで
したが、こういったシーンにも、iPhoneが普通に活躍するようになった(ま、
Android デバイスでも出来そうなのはおいといて)というのは、Apple ファン
としては、嬉しいですね。

Re:Charge プロジェクトの皆さん、お疲れさまでした。
(羨ましい、良い活動されてますね〜)

|

« iTunes の iOS アプリアップデート画面 | トップページ | MacPeople誌 2013年8月号、表紙は「新Mac Pro」! »

Mac」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/57645201

この記事へのトラックバック一覧です: トライアスロンでも、iPhone を利用したシステムが活躍! :

« iTunes の iOS アプリアップデート画面 | トップページ | MacPeople誌 2013年8月号、表紙は「新Mac Pro」! »