« やっぱ、物欲が。。。  | トップページ | Polar 心拍計、購入(2)  »

2013/02/03

Polar 心拍計、購入(1) 

結局、Polar の心拍計を買っちゃいました。

Polarhr_1_20130203m

先日からいろいろ考えてた、ランニング用「GPS Watch + 心拍計」
悩んだ末の結果、Polar WearLink + Transmitter Nike+ に。

  1. 週末のランニングに使う
  2. 走っている最中の心拍遷移をリアルタイムに把握したい
  3. これまでNike+ iPod Sport Kit でログをとってたので、それとの相関も
  4. ランのログと心拍のログは別々に管理するのは、ちょっと
  5. GPS機能はダメだったら次回に持ち越しても仕方ない
  6. 投資は出来るだけ抑えたい

ってことで、出てきた答えは、
「ずっと使ってきた iPod nano(5G) に、Nike+専用のPolar 心拍計をつかう」
でした。

  • Polar for Nike+ の心拍計って、無線仕様で他の製品へ使い回しは難しそう(今の主流は、ANT+。コレからの主流は、Bluetooth 4.0 LE に移っていくんじゃないでしょうか。この Polar for Nike+ はそれらとは違う)
  • 最近は、この組み合わせより、iPhone(などのスマホ)アプリの方が機能は上
  • 最近の Apple Store サイトでも、もうこの製品は取り扱ってなさそう
  • これから暑い時期になってきたら、胸バンドは辛いかも

など、引っかかるところは有りますが、最後は「6」のコストが決め手に
なってたりして。。。iPhone 持ってりゃなあ。。。って今でも後ろ髪。

ま、そんなこんなで、やっと手に入れる事できたので、どんなものかの
紹介など。

製品内容物は、

Polarhr_2_20130203mm

本体、ソフトバンド、
取扱説明書(日本語付き)、ソフトバンド(日本語付き)
パッケージ裏の説明表記
入ってたソフトバンド。これって古いタイプ?どこかの購入者コメントで
見たのですが、最近は装着前に電極部分を水で濡らさなくても大丈夫にな
ってるとか。。でも私が手に入れたものは、「水濡らしてね!」ってしっ
かり書かれてるし。。。Amazonでの購入選択ミス?)

本体裏側。

Polarhr_5_20130203m

本体と胸に装着するソフトバンドはこんな端子で接続されます。

ソフトバンドの本体コネクト部分。

Polarhr_3_20130203m_2

ソフトバンドの裏側(皮膚と接触する面)。

Polarhr_4_20130203m

端子の片側部分だけに相応する部分の写真です。写真では見えにくいかも
しれませんが、端子部分から電極らしきものが延びてて、その上に保護
シートらしきものが貼られてます。多分一部は導電性だと思います。

ソフトバンドの留め部分。

Polarhr_6_20130203m

簡単に引っ掛けられるし、変な留め具も付いてないので、走ってても邪魔に
なりませんね。

===
ちょっと長くなったので、実際に走った後、どんなログが Nike+ にアップ
されるか、別のエントリーで書きたいと思います。

|

« やっぱ、物欲が。。。  | トップページ | Polar 心拍計、購入(2)  »

Mac」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/56689479

この記事へのトラックバック一覧です: Polar 心拍計、購入(1) :

« やっぱ、物欲が。。。  | トップページ | Polar 心拍計、購入(2)  »