« これから日帰り名古屋 | トップページ | モバイルデバイスUIコンセプト »

2010/12/05

Philips ヘッドフォンマラソン第4回目[SHQ4000]

<この記事は、フィリップスヘッドフォンマラソンに参加し、製品提供を
受けて書いてます>

フィリップスヘッドフォンマラソン公式サイト

<<感想はあくまでも極めて個人的な嗜好および経年による(!)耳の
   特性変化(劣化)によるものなので、そのつもりでお読みください。
>>

第4回目の本日は下記の製品です。

Shq4000_1m_2

製品名:SHQ4000

  「激しいスポーツでも外れない、水で洗える」ネックバンドタイプの
 SHQ4000。
  私自身、ネックバンドタイプは初めて。

Shq4000_4m

  毎週末にジョギングをしているので、スポーツに適したヘッドホンは嬉し
 いですね。
  商品構成は、

Shq4000_3m

  左から、「メッシュタイプのキャリングポーチ」、「イヤーチップ」、
 「黒のケーブルクリップ」と本体。イヤーフォンケーブルは1.2mと十分な
 長さ。

  メッシュタイプのキャリングポーチは、なかなか手触りといい良い感じ。

Shq4000_7m

  付属のイヤーチップは、S/M/Lのスリーサイズ。「抗菌タイプ」のイヤー
 チップになっているようです。
 「ケーブルが邪魔になる場合はケーブルクリップを使って!」という事なの
 だと思いますが、メチャ激しいスポーツをするのじゃなければ大丈夫かなあ。

Shq4000_5m

  ケーブルを留める部分が回転するようになっているので、どんな角度にで
 もケーブルを留められるようになっている、親切設計。(私はこういった細
 かい配慮!って好きですね〜)

  で、さっそく、本日、いつものジョギングコースにGO!

Shq4000_8m

  ジョギング用に使っている私のiPod nanoとは、何となく同系色のカラー
 リングで、期せずしていい感じ。(その反面、ちょっとピンク系のカラーな
 ので、通勤で使うのは"少しだけ"ためらっちゃってます.....笑)

【着け心地】★★★★★

  いつものジョギングコース5km程度走った感想。
  いいですね。
  フレキシブルで軽量のネックバンド、ぜんぜんストレス無く、コレまで
 ジョギングに使っていたインイヤーだと、走っている最中、「耳から外れ
 ないかなあ」とどうしても心配してたのですが、このネックバンドタイプ
 だと、安心してランニングに集中出来ますね。ネックバンドがぐらぐらし
 て気になる事も無く、ほんと、スポーツには良いですね〜、これ。

  と、ここまで書いて、【着け心地】は★5つにしました。
 が、実は、「カナルタイプでしっかり遮音!」があだになったか、私の
 ような、車両の通行量が多い市街地を走るアウトドアランナーにとって、
 車や自転車の音が少し小さくなるのは、「ちょっとね」。。。
 と、この時期、そんなに汗はかかなくなって来たので、「夏場の汗だらだ
 ら状態」での評価は判らない。今年の夏場のように髪の毛から汗が出まく
 っても快適で走れれば嬉しいんだけど。。。

  ということで、今回の【着け心地】★5つ(マイナス0.5くらい。。笑)。

【音質  】★★★☆☆
  スポーツ用と割り切っちゃえば、そんなに高音質&音源忠実再生に目く
 じらを立てる必要は無いかと思います。
  十分良い音で鳴っていると思います。なのですが、やっぱ私の個人的な
 嗜好かもしれませんが、「もう少し低音を〜!」って感じ。中高音はとい
 えば、全体的に甘い感じ。「甘い」といっても、「音の調整(仕上げ)が
 あま〜い!」ではなく、音質が(良い意味的な)Sweetな感じを受けました。
  パッケージには「低音の効いたステレオサウンド。〜」って書かれてい
 るんですが、もうちょっと低音を出してほしかったかなって思っちゃいま
 した。私のランニング用プレイリストに入っている、この曲

Shq4000_11mVAN HALEN : Jump (iTunesが立ち上がります)

 あたりも、もう少しベースのパンチが欲しい。
  スポーツでもビートやリズムは身体を動かすうえで、重要なファクター。
 (ランニング&ジョギングだからかな?)
  そういった意味で、もう少しパシッとした低音レベルが欲しかったです。
 「再生周波数帯域:15〜22000Hz」ってスペック(前回、前々回の、
 SHE9750とSHE9700は、それぞれ5〜23500Hz、6〜23500Hz)が効
 いて来てるのかなあ。。。

===
今回で4回目。今回のモデルでは、わりとキツめのコメントをしましたが、
このモデル、強みを発揮する大きなポイントの1つは、「水洗い(IPX5基準)
できちゃっていつまでも清潔に使い続ける事が出来るんですよ〜」ってところ。
現に、今ジョギングで長年使って来たイヤホン、走った後ちゃんと汗を拭き取
ってるつもりですが、なんとなくベタベタとした感じがあるようになって来て
る。
時期とタイミングが合わなくて、その本領を確認できなくて残念ですが、そう
いった不快感がこのモデルでは解消!(しかも抗菌!)されているのであれば、
ランナーにとっては本当に嬉しいですよね。

このヘッドフォンマラソン、あと1回。
次に届くのは、詳細まだ秘密の新製品とのこと。期待しちゃいますね。

参考)
□TB_Idea_Notes:以前のヘッドフォン聞き比べ
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic :<JAZZ編>
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic :<JPOP 女性編>
Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic :<JPOP 男性編>

BOSE in-ear headphone :

|

« これから日帰り名古屋 | トップページ | モバイルデバイスUIコンセプト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/50217590

この記事へのトラックバック一覧です: Philips ヘッドフォンマラソン第4回目[SHQ4000]:

« これから日帰り名古屋 | トップページ | モバイルデバイスUIコンセプト »