« 「映画る?」? | トップページ | ウォズニアック、トヨタ車問題を斬る? »

2010/02/04

政府の実験にも、iPhoneが大活躍

iPhoneを販売しているソフトバンクが、総務省の「ICT利活用ルール整備
促進事業」(いわゆる「サイバー特区」)のテーマを受託したようです。

ケータイWatch:
ソフトバンク、「時空間情報」ルール作りでiPhone利用の実証実験

この実験では、

  • 緊急時の公的サービスにおける時空間情報の利活用に関するルールのあり方
  • 通常時の公的サービスにおける時空間情報の利活用に関するルールのあり方
  • 拡張現実(AR)上のルールのあり方およびセキュリティリスクの検証

が行われるようですが、そこでソフトバンクの持っているiPhoneが大活
躍するとのこと。(ソフトバンクのプレスリリースはこちら

そういえば、現在渋谷エリアで行われている「Pin@clip」でも、iPhone
/iPod touchが活躍してますが、こちらも、政府(経産省)の「e空間実
証事業プロジェクト」の一環。

拡張現実(AR)技術をはじめ、時空間情報技術活用は、今後ますます注目
される分野だと思います。そういう分野の政府プロジェクトや実証実験
に、AppleのiPhoneが入り込んで行くようになったんですね〜。

|

« 「映画る?」? | トップページ | ウォズニアック、トヨタ車問題を斬る? »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/47479466

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の実験にも、iPhoneが大活躍:

« 「映画る?」? | トップページ | ウォズニアック、トヨタ車問題を斬る? »