« iPhoneを超えるメディアプレーヤ | トップページ | これ、いいですよね、iPhone3Gケース »

2009/05/22

Appleの製品は、隙間を埋めることは必要か?

Appleの製品ラインナップの隙間ゾーンを埋める必然性は?

CNET Japan:
アップル、「iPod touch」風のタブレットでネットブック市場へ参入か--アナリストが分析

iPod touch と MacBook の間に、製品ラインナップ上における
大きな「隙間」が存在し、そこを埋めるべく製品として、「ネット
ブック」ではなく「iPod touch風タブレット」を出すであろう、
というのが趣旨。

「タブレットMac」は見てみたい!

でも
う〜ん。。。「隙間」ねぇ〜。。。

全方位的な製品戦略で、ユーザーの要求に応えようとするような
製品(エアコン、冷蔵庫、TVや乗用車などがそんな風に見える)
ならば、「いかに隙間をなくし、ユーザーを確保するか」が重要
なファクタになるんでしょうが、Macは違うでしょう、Macは。

虹色の林檎はどんな味? さんも書かれてます。
タブレットMacは2010年?

Appleに期待するのは、「単純な隙間埋め」の製品ラインアップ
ではなく、「これまでユーザーに提案されてなかった新しい価値
を提供する」ラインアップじゃないでしょうかね?

でも、やっぱり個人的には「タブレットMac」は見てみたい。。。

|

« iPhoneを超えるメディアプレーヤ | トップページ | これ、いいですよね、iPhone3Gケース »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/45095224

この記事へのトラックバック一覧です: Appleの製品は、隙間を埋めることは必要か?:

« iPhoneを超えるメディアプレーヤ | トップページ | これ、いいですよね、iPhone3Gケース »