« 東京マラソン2009終了 | トップページ | 真似しなくても.....「oPhone」 »

2009/03/23

逆"アメリカンドリーム"?

一本のアプリケーションソフトで大金を手にする...

アメリカンドリームのようにも受け取られている、iPhoneアプリ開発。

でも場合によっては逆のことも有るそうです。

iPhone研究室 さん:
iPhoneアプリ開発で5500万円の損

「開発したアプリを申請したけどAppleから何のレスポンスもないんだけど」
といった話は時々目にしましたが、「ま、世界中から申請されてるだろうから
その数たるやハンパねえだろうし、Appleもてんてこ舞いしてんだろうなあ」
って個人的には(ひとり)納得してましたが、企業にとってはそう簡単なこと
でもないんでしょうね。

iPhone研究室 さんの記事からリンクされてる元記事も見てみましたが、
「Appleが承認も拒否もしないため、このままでは続けられない」「これまでに
投資してきた額を考えると約60万ドル以上になる」とのこと。

リンク先の元記事だけをみると、レスポンスに関して多少グレイな点はあるか
も知れませんが、「(Appleが担保している訳でもない)リリースを見越して
CES出展準備などの投資をする」なんてのは、対Appleに限らず、企業としては、
よくある「リスク」のような感じがするのですが...

でも、やっぱ損するのは、「や!」ですねぇ。

|

« 東京マラソン2009終了 | トップページ | 真似しなくても.....「oPhone」 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/44443916

この記事へのトラックバック一覧です: 逆"アメリカンドリーム"?:

« 東京マラソン2009終了 | トップページ | 真似しなくても.....「oPhone」 »