« 今度はNOKIAですか... | トップページ | Wireless MightyMouseのバッテリー交換 第13回 »

2008/06/25

音とにおいの権利保護?

特許庁でこんなことが検討されてるんですね。

GIGAZINEさん:
特許庁、音やにおいを商標登録できるように法改正へ
     (実は、GIGAZINEさんの記事に掲載されている女性の写真が気になって
      今日取り上げちゃってるということもあるんですが...)

実際には、法改正、2010年頃がターゲットになっているよう
です。(すぐじゃないですが、でもよく考えてみれば、「すぐ」
って気もします。)

自社製品やサービスが他社のものと誤認識され、消費者に混乱
を招かないよう、保護するのが商標法なのですが、現在の「図
形」とか、識別し易いものはいいですが、今回の追加対象にな
っている「音」「におい」そして「動き」などの類似性とか、
結構難しいですよね。

「音」ひとつとっても、楽曲等は著作権法で保護されてます。
どこまでが「音」と判断されるのか。たしか「同じ対象に対し
二重で権利保護されることはない」はず。周波数成分などで
類似性を判断するのかな?
「動き」だって、その動きの「早さ」「スムーズさ」なども
あるでしょうから、どこまでが類似と見なされるのか...

う〜ん。たしかに「らしさ」って非常に大切な要素。
でも、類似性判定判断基準はもちろん、運用理解&浸透も
時間がかかりそうな気がするのですが...どうなんでしょう?

|

« 今度はNOKIAですか... | トップページ | Wireless MightyMouseのバッテリー交換 第13回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/41647698

この記事へのトラックバック一覧です: 音とにおいの権利保護?:

« 今度はNOKIAですか... | トップページ | Wireless MightyMouseのバッテリー交換 第13回 »