« 「思考の整理学」 | トップページ | 週末のjogging/walking、再開 »

2007/05/25

忍び寄る機能肥大化、そして

Hotwired Japan 改め、先日「復活した」WIRED VISION
Firefoxについての記事が2回にわたり掲載されている。

肥大化する『Firefox』に懸念の声(1)
肥大化する『Firefox』に懸念の声(2)

私も、ずっとFirefoxを使っており、このブログに記事を
アップする時も、Firefoxでアップし、Safariで確認する
という手順を踏んでいる。(Safariで記事をアップしない
のは、単に、ココログがちゃんとSafariに対応してないか
ら!っていう理由だけ..)


確かに、初めて知った時の、その「めっちゃ」軽さが気に
入ったんで使い続けているFirefox。ただし、記事にも指摘
されているが、メモリ占有の肥大化、クラッシュ頻度のアッ
プ(昔は、ほとんどクラッシュしなかったと思ってるんだけ
ど....)が少し気になってきていたところ。
うちで入れてるアドオンも「翻訳パネル」「Googleノート
ブック」「ScrapBook」「Sage」くらい。あとテーマが
2種類くらいが入っているだけ。(---あれ?多いのかな?)
メモリも先日「2GB」まで拡張したから、そんなに逼迫し
てるとは言えないと思うんだが...

「機能」と引き換えの「これらの障害」

Mozilla、Netscape、iCab、
Shiira(シイラminiも)、
SafariとFirefox...と使ってきた。
どんどん進化するWeb技術とそれと同調するユーザーの
更なる要望。(止める事は出来ない?)

昔の「Firefoxの軽さ」に戻ってほしい!
そう願う気持は、私も同じように持っている。

ただ、今の「ブラウザ中心」のインターネットの先端的な
サービスから、そのスタイルを脱却しなきゃいけない時が
来ているのかもしれない。

|

« 「思考の整理学」 | トップページ | 週末のjogging/walking、再開 »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

どうもはじめまして。
「Camino」はどうでしょうか?
私は普段シイラを愛用していてCaminoはたまに(Mozilla系ブラウザを使う必要がある時に)しか使わないのですが、「Firefoxを軽くしたブラウザ」だという認識で使ってます。

投稿: SeireiK | 2007/05/30 01:00

SeireiKさん、コメントありがとうございます。

そうですね、「Camino」がありましたっ。
あいにく、「Camino」まで触手を延ばしてま
せんでした。シイラを使った時は、「おっ!
いいなあ」って思ったんですが、結局、Firefox&
Safariに戻ってしまってます。

「Camino」にも、手を伸ばしてみようかなあ...

投稿: tbmaster | 2007/05/30 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/15199197

この記事へのトラックバック一覧です: 忍び寄る機能肥大化、そして:

« 「思考の整理学」 | トップページ | 週末のjogging/walking、再開 »