« NeoOffice 2.1 Patch 3 リリース | トップページ | adidasは対抗して、「GPS利用」? »

2007/04/30

Nike+iPod、センサー再校正

今日も走ってきました、Nike+iPod Sport Kitで。

先日の「
NIKE +21 トライアル on 4/16-22」で走った時も
思った
のだが、なんか走った距離数値が短いみたいな感触。

nikeplus.comの「Map It」での走行コースの距離数値と違う
みたい。600m弱の距離で、「ウォーキング」だとほぼぴっ
たしだが、「ランニング」だと100m前後違う!


そういえば、Nike AirMaxシューズに履き替えた時、「校正
(センサーの調整)しなきゃだめかなあ」と思ったがしてな
かった。

Nikeシューズを買う前は、靴につけるセンサーを、無理矢理
足の甲部分に潜り込ませて走ってた。その状態で一度「校正」
したっきり。それでも、大体、「ウォーキング」でも「ランニ
ング」でも、“キョリ測”数値とほぼ合ってたので安心してた
が...

「へたに校正しちゃうと、今までのデータが“チャラ!”に
ならないかなあと心配しながらも...

「校正」自体、「ランニング」だけ単独でも出来るみたいで、
Map Itで事前に距離を割り出し、その数値で校正実施。

結果、「バッチシ!」。
校正で使ったコースと違うコースを走っても、Map Itの数値と
一致!

走り慣れ、走り方も変わってきたと言う事も有るのかもしれ
ないけど、やはり、シューズとか替えた時は「校正」すべき!
ですね。

.....ということは、先日の「Nike + 21トライアル」で、
10km走ったときは、1.5km以上余分に走っていた!というこ
とかあああ。

|

« NeoOffice 2.1 Patch 3 リリース | トップページ | adidasは対抗して、「GPS利用」? »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/14902075

この記事へのトラックバック一覧です: Nike+iPod、センサー再校正:

« NeoOffice 2.1 Patch 3 リリース | トップページ | adidasは対抗して、「GPS利用」? »