« フォト角度自動補正 | トップページ | 「匂いをかがれるかぐや姫」? »

2006/12/18

Second Life、「第2の人生」っていうより

IBM、仮想世界への取り組みを強化

なる記事が、CNETJapanにあがっていた。

Circuit Cityと共同でIBMが3D仮想空間Second Life
内に、「家電量販店」を展開するらしい。

「なんのこっちゃ」

仮想空間の中で、アバターとして生活をするSeconf Life。
他のネット上の仮想空間と同様に、同じように参加して
いる「住民」たちとコミュニーケーションを取ったり、
自分でモノを作って(?)商売をしたり...

多くの企業が注目しており、参加者(登録者)も
急増
しているらしい。

ネットという限られた枠の中でひろがる無限の世界。
(矛盾した表現!)

日本語サイトも近々オープンするらしい。

どう転がっていくのかまだよくわからない、ネット
内での仮想社会。確かに、可能性(危険性も?)を秘
めてて、ちょっと、気になるムーブメントですね。

「Second Life」 って、ネット上の「第2の人生」
っていうより、(暗いって意味じゃなく)"表裏"の
「"裏" 人生」って感じがする。

|

« フォト角度自動補正 | トップページ | 「匂いをかがれるかぐや姫」? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/13116608

この記事へのトラックバック一覧です: Second Life、「第2の人生」っていうより:

« フォト角度自動補正 | トップページ | 「匂いをかがれるかぐや姫」? »