« TBS TV "BLOOD+" | トップページ | やっぱ、小野、離脱!ですかあ »

2005/10/10

Core Image Fun Houseって

MacPeople11月号に、Core Image Fun Houseが紹介されてる。

TigarのXcode Toolsに含まれてる、Apple標準装備の
「フォトレタッチソフト」。

そろそろ、来年の年賀状のことも、ちらちら頭をよぎるこの頃。
(って、早い!と言われるかもしれませんが、だって、先日、
 郵便局から「来年の年賀状はいかがですかあ〜。発売したら
 お届けしますよ〜」はがきが届いて、焦らされちゃってます)

  • モノトーン、セピアなど、色み調整
  • スポットライト効果
  • サイケデリックアート
  • 「でか目」効果、キラキラプリクラ効果、
  • 画像合成
  • エフェクト加えた文字と合成

などなど

「じゃ、Photoshop買わなくても、年賀状程度ならなんとかなる?」
ってんで使って見ました。

Xcodeをインストールすると、
Developer-Application-Graphics Toolsの下に、
Core Image Fun Houseというアプリが出来る。

設定した効果が、「リアルタイムに反映される!」みたいで、
効果を見ながら、スライドバーとかで調整すれば良いみたい。
でもちょっと最初は、戸惑いました。(だって、日本語ヘルプないんだもん)

そ・れ・に!

「おそーーい!」
わたしの、iMac G5 1.8MHz 512MB (OS X 10.4.2)では、
ワンテンポ、ツーテンポ、遅れる!

そりゃ、

  • (G5リペア問題の対策のため?)あまりCPU温度が高くならないように、CPUパフォーマンスを「低」に設定し、
  • iTunesでサザンオールスターズのKiller Streetを聞きながら、

この作業をやっちゃあ、「ダメダメ!」かもしれませんが...

でも、CPUパフォーマンス、「最高」にしても、
「ズリッ、ズリッ」と動くのはあまり変わらなかった印象。
実装されている「機能」自体は、結構使えそうなもの、
面白そうなものが、入っている。

このアプリって、やはり、G5 Dual用なのかなあ?

PhotoshopElementsの購入、悩んじゃうなあ。

|

« TBS TV "BLOOD+" | トップページ | やっぱ、小野、離脱!ですかあ »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/6332979

この記事へのトラックバック一覧です: Core Image Fun Houseって:

« TBS TV "BLOOD+" | トップページ | やっぱ、小野、離脱!ですかあ »