« iTuneテロップ | トップページ | ぎゃー、レッズ負けたあ »

2004/12/25

WirelessMouseのバッテリー

iMacで、Apple純正のWireless Mouseを使ってる。
昨日、「Mouseのバッテリー、少なくなってるよ!」
アラームが出たので、交換。

iMac G5が来たのが、9月28日
ちゃんと使い始めたのは、9月30日くらい。
一回目のMouseの電池交換が、11月23日
2回目の電池交換(今回)が、12月24日

製品と一緒に入っていた電池(どこのメーカーで
どんな電池か忘れてしまった)だと、2ヶ月近く
持ったけど、2回目に使っていた、国内某P社アルカリ
電池だと、持ったのが約1ヶ月。

どこかのサイトで、「だいたい1.5ヶ月くらいで
電池交換が普通」ってみたけど、うちでも、計算的
には、同じ。

でも、普通、製品に付属されてくる「電池」って
だいたいがあまり持たないって思うんだけど、
今回の場合は、「付属で付いてきた電池の方がよく
持った」ってちょっと???

ま、それだけ、最近の方が「ばりばり」使うように
なったことかなあ。

今回は、興味本位で、「オキシライド電池」に
してみた。(パワー強化で、マウスカーソルが
勢いよく飛び跳ねたり....そんなわけないっ!)

さ、いつまで持つか!?

ちなみに、WirelessKeyboardの方は、いつまで
たっても、「バッテリーレベル4」のまま。
これって「変」?(購入したときからずうっと
「4」だぞ!)


|

« iTuneテロップ | トップページ | ぎゃー、レッズ負けたあ »

Mac」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私も同じくらいにiMAC G5買いました。マウスの方は既に2回電池をかえてます。はじめは付属ので、その後はT芝社のアルカリです。1ヶ月ともちませんねぇ。みんな同じ位の頻度なんでしょうかね。キーボードはまだまだ4のままです。

投稿: う。 | 2004/12/25 18:10

うぃろーさん、コメントありがとうございます。
やっぱ、同じくらいの「持ち」ですかあ。
しっかし!キーボードの方が、「4」のまま、
なんか、気持ち悪いっすよね。

投稿: tbmaster | 2004/12/25 22:20

マウスは、
1.位置検知の光を出し続けてて
2.カーソルのスムーズな移動のために、位置情報をたくさん送信しないといけない
から、電池の減りが速いのでは?
キーボードは、押されたら、せいぜい「key down」と「key up」の2つの情報を送るだけだから、電池の減りが遅いのでは?
想像ですけど。

投稿: ひろぽん | 2004/12/26 09:35

ひろぽんさん、コメントありがとうございます。
そうですね。おっしゃる通り「マウス」の方が
送信情報(周期、頻度)は多いですよね。
Bluetoothの送信パワーがどのくらいのレベルか分かりませんが、「マウス&キーボードなどの接続機器が生きているかどうか」のセンシング(ポーリング)は
常にやってるんじゃないかと(勝手に?)想像してます。それを考えると、(少しは?)キーボードの方も減ってもいいんじゃ......いや、減らない方がいいんですけどね。

投稿: tbmaster | 2004/12/26 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/2368771

この記事へのトラックバック一覧です: WirelessMouseのバッテリー:

« iTuneテロップ | トップページ | ぎゃー、レッズ負けたあ »