« とにかく優勝!!! | トップページ | ココログのカテゴリ設定 »

2004/11/21

OpenOfficeとNeoOfficeJ

Mac OS Xで、MS-Excelのドキュメントを読もうと
OpenOfficeを検討していた。
(一番簡単な方法は、素直に、MS-Office for Macを
買うことだとは思っているが、大枚はたいてMS製品
を買う気がしない)

OpenOfficeをいろいろ探して、
関連サイト(OOoWikiページ)をみたら、最新版の
OOo_112J_mac_pthr.tar.bz2:panther用
が必要みたい。
「よっしゃー」ってことでダウンロードしようとしたら
そんなのどこにも無い!
OOo_112_mac_pthr.tar.bz2
OOo_112J_mac_jgar.tar.bz2
などはあるんだけど...... なぜ、panther用がない?

Googleでさがしてもどこにもない。

OpenOfficeをインストールしようといろいろダウン
ロードしかけてたけど、中止。

しかたないから、こんどは、NeoOfficeJに挑戦。
ダウンロードして、インストール。
簡単にインストールはでき、「よしよし!」

起動もちゃんとでき、ドキュメントも作れそう。
じゃ!ってことで、読みたかったExcelファイル
を読み込むと。今度は、Wordファイルとして
読み込んじゃう。一応、***.xlsって拡張子は
ついてるファイルなんだけど。

なぜ??

Drag&Dropしても、NeoOfficeのファイルメニュー
から開いてもWordファイルだと思ってるみたい。

なんだよー?
なぜ?なぜ?
なんか、設定があんの?
なんで、こんなに手間かけなきゃなんないのよ?

だからー、MS系のものをつかいたくない!
(先入観でこんなことおもっているから、
こんな目に遭うのか?)

|

« とにかく優勝!!! | トップページ | ココログのカテゴリ設定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31343/2019124

この記事へのトラックバック一覧です: OpenOfficeとNeoOfficeJ:

« とにかく優勝!!! | トップページ | ココログのカテゴリ設定 »