2014/10/20

風邪。。。 

だめだぁ。。。

昨日、TimeMachine用に使ってた外付けHDDがダウン!って書いたのですが、
今度は、私自身の方が風邪でダウン気味 orz__

代わりのHDDが選べてないし、
そのために、Mac の OS X Yosemite もインストールできずにいるし、
その上、今晩、iOS 8.1 が出そうなのに。。。
(おまけに週末には今シーズン最初のランニングレースがあるのに...)

まずは、体調を復活させることからクリアしていかなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/19

Yosemite インストールは、ちょっと先に... 悲

ちょっとショックですっ!

「明日インストールです」なんて昨日書いた、Apple の新OS Yosemite 。

TB_Idea_Notes :
OS X Yosemite インストールは明日かなぁ

所用もあってあまり時間が取れなかったというのもありますが、それよりも
一番響いたのは、「インストール前のシステムバックアップ」作業の手間取り。

OS のバージョンアップの前には必ずバックアップをとることにしてて、
今回も同様に、TimeMachine でバックアップをとろうとしたのですが。。。

iMacの起動ボリューム全体をバックアップしようとして大容量になったのも
悪かったのかもしれませんが、昨日はいっこうにバックアップが始まらず、
今日もずいぶん時間がかかりましたが"途中(バックアップする容量の計算)”
まではしてくれたようですが、その後でエラーが発生!!!

えっ?
えっ?
ってじたばたしてるうちに、TimeMachine用のボリュームを認識しなくなる
という最悪の状態に。(悲)

しばらくおいて再起動したりしてみましたが、回復はしないようです。

ショックぅ〜です!
いっぱいになって古いバックアップファイルから順番に消されることは何度か
ありましたが、これまでバックアップされてたものが、水泡に。。。(悲〜)

iMacのTimeMachine用専用に使ってた外付けHDDはこれ。

Buffalohdd20090501

バッファロー製1TBHDD(FireWire&USBインターフェース)。
購入した時期はこのころ

TB_Idea_Notes :
初Time Machine導入

なので、5年くらいになりますね。

TimeMachine自動起動は「切り」にして、そこそこのタイミングで手動で
TimeMachineを起動しバックアップとるという感じなので、そんなに過酷
な使用環境じゃないと思うんですが。。。5年。。。寿命ですかね?

そんなこんなで、急遽、TimeMachine用のHDDを手に入れなきゃいけなく
なりました。

iMac の Yosemite インストールはその後ですね。

バッファロー(というか、今回使ってたバッファローの外付けHDD)、
なんとなく相性が悪かったので、今度は、IODATA社の外付けHDDにしよう
かなぁ。あ、LaCieも良さそうですが。。。

皆さんの Yosemite 報告を横目でみながら、HDD選びですぅ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/18

OS X Yosemite インストールは明日かなぁ

昨日リリースされた、Apple OS X Yosemite 。

はやる気持ちを抑え、インストールの前にやらなければならないのは、
今使っているハードディスクのバックアップ!

ちょっとの手間を惜しんでしまって、後で後悔してもつまらないですし。。。

ということで、Time Machine でバックアップはとっているのですが、
念には念を!ということで、システムディスクのフルバックアップ。

Yosemite のインストールには、なにやら15GB以上の空き容量が必要とか。
現時点空き容量が15GBジャストだったりするので、ファイルの整理実施等。

HDDの別パーティションを起動ディスクにし、そこにフルバックアップを
とったら、今度は、Time Machine が動かなくなったり。。。

。。。う〜ん
別件の予定があったりはしましたが、そんなこんなで、今日は「Yosemite
インストール準備」だけで終わっちゃいました。

まだ、Time Machine が動いていないので、明日はそこをなんとかして、
それから「Yosemite」ですね____orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/17

あれ?今日も We'll be back モード ?

日本時間の早朝開催された、 Apple のスペシャルイベント。

イベント前の Apple Store オンラインのメンテナンスモード(We'll be back
モード)は想定内の話なんですが、今晩も We'll be back !?

Wellbeback_20141017

スペシャルイベントを挟んでの連夜のメンテナンスモード。
珍しいですね。

多分、今回発表のあった新製品の「明日の予約開始」に備えての対応だと
思われますが、発表日と開始日が離れてないのに、なんで昨日のメンテナ
ンスモードと一緒に出来なかったんでしょうね?

よっぽど焦躁っての「発表」と「開始」だったんでしょうかね?
それとも、なにかまだ「隠し球」がある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/16

来ました!We'll Be Back モード

今夜(日付を越えてからですが...)開催される Apple のスペシャルイベント。

そこで発表される新製品に向けて、オンラインの Apple Store に
毎度おなじみの「We'll Be Back」メンテナンスモードがやってきました。

Apple Store

Wellbeback_20141016

いよいよです!

"It's been way too long"の正体がもうすぐ分かりますね。

さすがに、もう iPhone は無いでしょうが、 iPad 、それに Mac系。。。

ワクワクですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/15

Apple 、新ロゴ!? 

すみません!
「MacBook Air」 の話より、「新ロゴ」の方が気になってしまいました。

気になる、記になる... さん:
12インチ版「MacBook Air」の大量出荷は11月より開始か - 新型「iMac」より新しいロゴを採用??

新しいロゴ!?

DigiTimes の話の様で、思わず元記事の方を見てみると...

DIGITIMES :
Volume shipments of new MacBook Air to begin in November, say Taiwan makers

Apple の 新ロゴの下りでは、
"レーザーカッティング"、"3D-like"、"エッジを輝かせる"
などの言葉で表現されてます。

う〜ん

iPhone の Touch ID ボタンの枠部分のような感じのエッジで、
中の林檎部分が浮き出て見える...そんな感じなんでしょうか?

う〜〜

気になる、「新種林檎」マーク!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/14

何事も使ってみなきゃ判らない、ってことか...

Apple の iPhone 6 と iPhone 6 Plus 。

「iPhone 6 Plus は大きすぎだよ」
「ポケットに入らないじゃない」
「ちょっと大きくなった iPhone 6 がベストチョイスでは?」

等々、発売前から若干”分の悪い”ような声が私の周りでは聞こえてきたりした
iPhone 6 Plus ですが、
「使ってみたら、そうでもないよ」
って声が。。。

TechCrunch :
長く使ってみたらiPhone 6 Plusの方が便利だった

私の周りでは、 iPhone 6 に代わった人はよく見ますが、 iPhone 6 Plus を
持ってる人は1人しかまだ見ていないんですよね。
たぶん皆さん、「やっぱ大きいんじゃね?」「そこまで大きい画面ってあまり
必要ないんじゃね?」ってことで “Plus無”にしたんだと思います。

外国人と日本人じゃ手の大きさも違うので、持った感じは違うと思います。
なので、上記の記事の通りとはならないと思いますし、人それぞれ「良い!」
って感じる、「許せる!」と感じるところは違うので、簡単に言い切れない
ですね。

やはり、店頭で触るだけじゃなく、実際にちょっと使ってみなきゃ判らない
ってことなんでしょうね。
(かといって、両方買ってきて、しばらく両方使ってみて、自分のしっくり
来るのはどっちか試してみるには、ちょっと値段が高過ぎる。。。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/13

ドットインストール、"Swift入門"教材が追加されました

以前にもこのブログで触れた事がある、ネット上のプログラミング講座サイト
ドットインストール - dotinstall 」。

TB_Idea_Notes :
プログラミングサイト「ドットインストール」に、 iOS 7 & Xcode5.0追加

プログラミングのいろいろを、一単元あたり3分の動画でレクチャーしてくれ
るこのサイト。

iPhone / iPad の Object-C言語のみならず、これまでも、HTML、JavaScript、
CSS、PHP、jQuery、Ruby、RubyOnRail などなど、多くのプログラミング系
言語/環境が取り上げられてました。

そんななか、ついに!! Apple の 新プログラミング言語 Swift のカリキュラム
が掲載されましたっ!

全24回にわたる、この「Swift入門」コンテンツ。
非常に興味があるんですが、“プレミアム会員向け”...というのは残念!

仕方ないので、他のカリキュラムも覗いてみたところ、以前、全クリしてた
はずの「iPhoneアプリ開発入門」が“未学習”になってて「あれっ?」と思い
ましたが、中を見たら、動画の中に出てくる Xcode も6.0.1になってます。

動画コンテンツ、しっかり最新版に更新されてるんですね、素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/12

iPhone 6/6 Plus で台風の位置?

先週も休み明けの月曜日の通勤時間に「台風、関東地区直撃」!
(おかげで靴が1足ダメに...悲)
会社の近くを台風が通過してたはずなんですが、会社にいる間は
あまりそれほどひどくならず、

「おかしいなあ、台風、今頃近くを通過してるはずなんだけどなあ。
 今、どの辺りにいるんだろう?」

って会社の同僚とも話してました。
その同僚、iPhone 6 を持ってたんで、

「iPhone 6、持ってるよね? iPhone 6、気圧センサがついてるから
今現在の気圧からどの辺りまで台風来てるか、見当がつくんじゃね?」

ってんで、iPhone 6 で気圧数値を出してもらおうとしたんですが、
純正アプリの中では、気圧の数値表示はしてくれるものは無さそう。

凝ったことはしなくていいから簡単に気圧が判るアプリ、Apple 、
純正アプリで用意してくれてても良いような気がしますが。。。
Siri さんに尋ねても、iPhone 6 の気圧センサを見てるんじゃないって
話ですし。。。

登山系のアプリとかだと、ちゃんと気圧センサの値を表示してくれ
そうですが、そっち系のアプリは詳しくないし、と思ってたら、
もっと手軽なアプリがあるそうです。

Touch Lab さん:
現在地の気圧をウジェットで素早く確認できる「Live Barometer」

これなら簡単に「その場の気圧が判る」ようですね。

先週に続き、今度の週明けも台風が関東に近づく予報。

お天気サイトなどの雨雲情報などから大体の台風位置も想像はつきますが、
それよりもこのアプリをダウンロードしておけば、台風の様子も実感でき
そうです。
(iPhone 6 を持ってればの話ですが。。。悲)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/11

夜フクロウ2.80、アップデート 

Apple OS X 上の Twitterクライアントアプリ「夜フクロウ」。

バージョン2.80がリリースされてます。

Yorufukurou_1_20141011

バージョン2.80の新機能の中に。。。

Yorufukurou_2_20141011

おお〜、早くも「Yosemite」対応宣言!
まだ Apple 自体、次期 OS X Yosemite を正式リリースしてないのですが、
それにさきがけ、早くも対応宣言したバージョンをリリースとは。。。
なかなかチャレンジブルですね。スゴいっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«iPad ? Mac ? 貴方はどっち?